香取慎吾と草なぎ剛が初めてジャニーズ事務所退所を語る。小倉智昭は発言規制に言及も

9月8日でジャニーズ事務所を退所し、9日のSMAP26周年以降、所属がフリーとなった稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の3名。

早速、これまでと明らかに変化が見受けられたのが10日に放送された草なぎと香取がパーソナリティを務める「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)だった。

これまでジャニーズ事務所退所について、全く言及してこなかった2人が初めてコメント。
ちなみにこの番組の収録は退社翌日の9日だ。

草なぎが「ありがたいことですよね。
退社をするということなのに、関心を持っている方がたくさんいる」「心配している人もいると思うんですけど、とりあえず頑張っていこう」といきなり退所について触れると、香取も「今までも、これからだって時は何度も経験してきました。
またこれからが始まりですかね」と応じた。

退所について草なぎは「僕を求めてる何億人のファンがいる。
本業は、みんなと寄り添っていたい。
今は時期的に退社したばかりなので方向性はどうなのかなって思うけど、このラジオも続いていく」とポジティブ。

香取もネガティブな感情を抱かせてしまっているのは申し訳ないとしながらも「本当にポジティブ。
これからのことは、どんどん始まっていく。
始めていくんでね」と退所を前向きに考えていることがわかった。

稲垣も含めた3名は今後個人でファンクラブを開設するとも言われているが、これまで語れなかった心境などをどんどん話してくれるだろう。

これまで騒動について心境すら語れなかった3名だが、そうした言論統制はマスメディア側にもある。

11日に放送された「とくダネ!」(フジテレビ系)で改めてアナウンサーの小倉智昭が語った。

退社した3名に小倉アナ「事務所を離れた3人については何でも自由に言えます」

この日、番組ではジャニーズ事務所を退所した3名を特集。
スマステ収録時にファンがテレビ朝日に詰めかけ、香取がファンの前に姿を見せたことを取り上げた。

そして小倉アナはコメンテーターとして番組に出演していた加治佐謙一フジテレビ芸能デスクを「事務所を離れた3人については何でも自由にものが言えると加治佐さんが張り切っています」と紹介。

SMAP元マネージャーとの連携があるのではとの憶測コメントだけだったが、これまでは逆に「なんでも自由にものが言えなかった」ということだろう。

実は小倉アナは昨年末にフジテレビの報道規制を認めており、スマスマ最終回について「残念ですけどね。
ただSMAPについては『とくダネ!』の事前の打ち合わせでも『ここまではいいけど、こっから先は止めてください』という縛りが非常にありました。
」と語っていた。

ゲスト出演した「バイキング」(フジテレビ系)では「(本当の事を言ったら)この番組潰れますよ」「そりゃだって言えないことはあるでしょう。
僕は、自分の番組じゃないから何でも好きなこと言っていいよといったら、この番組潰すことくらいどうってことはない」と言えない真実があること、さらにそれを明かすと番組が潰れるくらいの内容であることを認めていた。

今後、稲垣・草なぎ・香取の3名が自由に発言したとしても収録の場合、事務所絡みの内容は忖度してカットされる可能性が高い。

やはり本人たちの言葉を直接聞けるファンクラブや生イベントなどの機会を期待したいものだ。

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事