木村拓哉が退所するパリピア3人へエール「前に!」。SMAPのその曲に込められた本当の意味とは

9月8日に放送された木村拓哉がパーソナリティを務めるラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(TFM)。
この日を持ってジャニーズ事務所を退所する稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾へ木村拓哉がエールを送ったことが話題となっている。

ちなみに稲垣・草なぎ・香取の3名トリオを「パリピア」と呼ぶファンも多いが、これは3人で歌う「paripia!」という曲が由来。

この日、番組ではドイツで映画「無限の住人」が上映される事やファッションやダイエットなどの話が中心で直接メッセージを送るような展開は無かったものの、流したSMAPの楽曲でメッセージを受け取ったファンがほとんどのようだ。

木村拓哉が退所した3人へ「前に!」

目次

  • 1 木村拓哉が退所した3人へ「前に!」
  • 2 木村拓哉のメッセージを受け取る声

スポーツ誌は「木村拓哉 ラジオで退所3人、SMAP26周年に触れず」などと報じているが、これはこれまでのSMAP報道を考えると仕方がないところ。
基本的に各スポーツ誌は忖度し、SMAPメンバーの不仲説で一貫している。

実際には毎週1曲しか流さないSMAP曲をこの日は2曲。
SMAPの「This is love」と「前に!」だった。

「This is love」では「Everything’s gonna be alright(全てうまくいく、大丈夫。
)」など応援するようなフレーズが多数。

また「前に!」では「前に 前に 僕ら走り続け いつか辿り着くさ 夢見てた場所へ」「どっちに進むのか分からない時には信じて ただ信じて 自分自身を もしも転んでも涙はもう見せない 立ち上がるんだ」などと退所していく3人に力強いメッセージが多数含まれている。

SMAPファンならわかるだろう。
木村拓哉がコンサートで語っていた「この先どんな事があっても俺らSMAPと一緒に。
『前に!前に!』」というメッセージ。

もちろんSMAPのメンバーが一番良くわかっているはずだ。

さらにこの曲について、「ステージ上でただ歌っている曲じゃなくなった」と強い想いがあることも明かしていた。

おそらく直接3人へメッセージを贈ったとしてもカットされたと思われるが、間接的に届けた木村拓哉のメッセージ。

3人だけでなく、ファンにもしっかりと届いているようだ。

木村拓哉のメッセージを受け取る声

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事