もしもNBAのチームロゴにポケモンがいたら?がポケモン世界に出てきそうなハイクオリティ

もしもNBAのチームロゴにポケモンがいたら?がポケモン世界に出てきそうなハイクオリティ


スポーツクラブの顔と言っても過言ではないのがチームロゴですが、これにポケモンを追加してリデザインしたものをさんが公開しており、「もしもポケモン世界にスポーツクラブがあったらこんなチームロゴがありそう」と思ってしまうハイクオリティなものに仕上がっています。

NBA team logos with Pokemon – Album on Imgur

」のロゴは、ゴールデン・ゲート・ブリッジがカメールに変身しています。


」は元のロゴの「C」を残したまま、中央にはコマタナがどんと構えています。


」はチーム名が「Philadelphia 76ers」から「Philadelphia VULPIXers」にチェンジされています。
この「VULPIX」というのはロコンの英語名なので、日本語で言うと「フィラデルフィアロコナーズ」といった感じ。


」は緑色を貴重としたロゴである点は同じですが、ロゴの中央にヤナップが陣取っており、チーム名も「ボストン・ヤナップ(BOSTON PANSAGE)」に変わっています。


」は、ロゴのタカがウォーグルに変わっており、チーム名も「アトランタ・ウォーグル(ATLANTA BRAVIARY)」に変更。


」は元のロゴのPの形を残しつつ、「インディアナ・パチリスズ」に変更され、Pの真ん中にパチリスが陣取っています。


」のロゴ中央にはパルシェンのシルエット。
名称もロサンゼルス・クリッパーズ(LA CLIPPERS)から「ロサンゼルス・パルシェンズ(LA CLOYSTERS)」に変更されています。
「クリッパーズ(CLIPPERS)」とパルシェンの英語名である「CLOYSTER」が音的に近かったから実現したコラボのようです。


」はロゴ中央の牡鹿がメブキジカに変更。
SAWSBUCKはメブキジカの英語名です。


」はロゴ中央のミツバチがスピアーにチェンジ。
チーム名も「シャーロット・ビードルズ(CHARLOTTE BEEDRILLS)」に変わっています。


」のロゴはペリカンがペリッパーに変更されています。


」のロゴはキングつながりでヤドキングがドデカく鎮座。


雄牛のロゴが特徴的な「」は、ケンタロスのロゴに大胆に変更。


」のロゴはバシャーモをイメージポケモンに、「ポートランド・トレイルバシャーモズ(PORTLAND TRAIL BLAZIKENS)」にチェンジ。


」はグラエナをイメージポケモンにチョイス。


燃えさかるバスケットボールのロゴが特徴的な「」は、燃えさかるゴウカザルの頭部のロゴに変更。


」もマイアミ・ヒートと同じくバスケットボールがロゴに入っているのですが、こちらのロゴはバスケットボールの代わりにドガースが中央に陣取っています。
排気ガスをイメージしてどくガスポケモンのドガースというわけでしょうか。


」は「ロサンゼルス・ラプラス(LOS ANGELES LAPRAS)」に変更。


」は伝説のポケモンであるサンダーにより、「オクラホマシティ・サンダー(OKLAHOMA CITY ZAPDOS)」にリネーム。
日本名だとそのままオクラホマシティ・サンダーなのがポイント。


」は熊のロゴからツンベアーのロゴに変身。


」は元のロゴに配されている白馬つながりで、ポニータがイメージポケモンに任命されています。


」はギギアルにより、「デトロイト・ギギアル(DETROIT KLANGS)」に改名。


」は音楽つながりからか、プリンがイメージポケモンとなっています。


」はイメージポケモンがミネズミ。


」はモンスターボールが描かれていますが、チーム名が「トロント・リザードズ(TORONTO CHARMELEONS)」となっており、モンスターボルをつかんでいるツメはリザードのもののようです。


」のイメージポケモンはスコルピで、名称は「サンアントニオ・スコルピズ(SAN ANTONIO SCORPIS)」に。


」のロゴはロケットつながりでポケモンシリーズに登場するロケット団のエンブレム風にアレンジされています。


」はマネネをイメージした「ワシントン・マネネ(WASHINGTON MIMES)」に変身。


」は最弱ポケモンのコイキングをイメージポケモンに起用し、「オーランド・コイキング(ORLANDO MAGIKARP)」に改名。


」はオタチをイメージポケモンにして「オタチ・ブルックリン(SENTRETS BROOKLYN)」となっています。


」はサンズという名前からか、たいようポケモンのキマワリを配した「フェニックス・キマワリ(PHOENIX SUNFLORAS)」に改名。


NBAに所属する全30チーム分のロゴ一覧はこんな感じ。


なお、オンライン掲示板の上では、「俺はロケッツ(ヒューストン・ロケッツ)に何を期待していたのかわからない」というコメントに対して、ロケット団の決め台詞である「何だかんだと聞かれたら」「答えてあげるが世の情け」というレスが返されており、海外でもロケット団は人気なのか……と驚かされました。

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事