DMMも仮想通貨のマイニング事業に参入–世界トップ3のファーム規模を目指す

 DMM.comは9月8日、仮想通貨事業部を発足し、仮想通貨のマイニング事業「DMMマイニングファーム」の運営を10月から開始すると発表した。

 仮想通貨は、ブロックチェーンと呼ばれる分散型台帳に記録・更新されることでデータが維持されており、この記録・更新作業のことをマイニングと呼ぶ。
マイニングには、膨大なコンピュータリソースと電力を消費するため、その報酬として仮想通貨が支払われる仕組みとなっており、法定通貨と換金性があることから、マイニング市場が急速に伸びているという。

 DMMマイニングファームは、大規模なジャパンクオリティのマイニングファームを目指し、将来的には世界のマイニングファームのトップ3に入る規模での運営を計画しているという。
2017年10月よりトライアルを開始し、2017年内には「DMM POOL」を全世界に公開。
2018年度中には、トップ10に入る規模のマイニングファームになるという。

 また、一般が「DMMマイニングファーム」に気軽に参加できるように、「DMMクラウドマイニング」サービスも提供する。

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事