2017年8月23日のヘッドラインニュース

2017年8月23日のヘッドラインニュース


映画「」の公開まで1ヶ月を切ったということで、作品の魅力を一挙解説したウェブ限定のスペシャルガイド映像の公開がスタートしました。

公式サイトでは「」も始まり、投稿者にはもれなくオリジナル壁紙がプレゼントされ、抽選で77名には賞品も当たるとのことです。

ちなみに、過去の同月同日にはこんな記事を掲載していました。

◆ネタ(メモ・その他いろいろ)



◆サイエンス(科学・学問・テクノロジー)

◆社会・政治・経済(事件・世界のニュース・ビジネス)

なお、いわゆるホロコースト否定に対しては、それがネオナチの隆盛やいまだ傷を受けている世界中のユダヤ人に対する冒涜であるとの理由や、ネオナチの隆盛を招きかねないとの懸念から、2007年に国連総会で「ホロコーストの否定を非難する決議」を日本を含む全会一致で採択している。

国によっては、このホロコースト否認を公に行うことは犯罪でもある。
よって欧米で堂々とホロコースト否認をしたり、ナチス賛美を留保をつけずに行ってしまうような人がテレビに出てくるということはあまりない。
ましてや医療関係者として堂々とテレビに出たりすることもない。


神奈川県厚木市の中学校のバスケットボール部の43歳のコーチが、部員の14歳の女子生徒の体を触ったとして、準強制わいせつの疑いで警察に逮捕されました。

調べに対し「マッサージするつもりだった」などと供述し、容疑を否認しているということです。


23日朝に大阪府吹田市などを襲った大規模停電。
真夏にもかかわらず家庭のクーラーや冷蔵庫は使えず、コンビニエンスストアや弁当店などは営業できない状態に陥った。
停電発生から5時間以上がたっても完全復旧のめどはたたず、病院では一時診療を受けられなくなる事態も。
住民らは「いつ元に戻るのか」といらだちを募らせた。


2017年4~6月期の旅行消費額は前年同期比13%増の1兆776億円と過去最高となった。
韓国や香港からのインバウンド(訪日外国人)数が増え、全体の消費額を押し上げた。
1人あたりの消費額でみると、英国など欧州客がお金をたくさん使っている。
大阪や東京は依然として人気の訪問先だが、1年前と比べると徳島や九州各県が伸びている。
インバウンド統計リポートで訪日客の今を追う。


◆ライフスタイル(人生・生活・健康)



◆IT・ガジェット(ネット・ソフト・ハード・モバイル)


◆アニメ・ゲーム・マンガ(サブカル)










◆スポーツ・芸能・音楽・映画(エンタメ)

万引きは、摂食障害にしばしば伴う問題行動として知られており、専門医は「摂食障害患者の万引きの多くは、症状の1つ」と指摘している。



◆新商品(衣・食・住)
(PDFファイル)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事