これがリアルITか! 巨大クモが民家に来襲

これがリアルITか! 巨大クモが民家に来襲 1

リメイク版『IT』の公開に大きな期待が寄せられる中、ネット上では「一足早くITの恐怖を味わった人たちがいる」と話題になっていました。

なんと、下水道の奥で待ち受けるのではなく、自ら家までやってきたというのです…。
やだ、怖い!

これがリアルITか! 巨大クモが民家に来襲 2

巨大クモの来襲を受けたのはオーストラリアのクイーンズランドに住むローレン・アンセルさん。
彼女は「とても大きいけれど害を加えるようには思わなかったわ。
『ハリー・ポッター』の巨大蜘蛛になぞらえてアラゴグと名付けたの」と話しています。

これがリアルITか! 巨大クモが民家に来襲 3

ローレンさんの「害はなさそう」はまさにその通りで、これは日本でも益虫として知られる「アシダカ軍曹」ことアシダカグモ
ゴキブリを始めとする衛生害虫を食べてくれることから、歓迎する人も少なくないのだとか。
ちなみに、食べ尽くした後はそっと家を後にするそうですよ。
なんか格好良い…!

「アラゴグを殺そうとは思わなかった」というローレンさんは表で料理していたパートナーと(飼い猫をけしかけて)アラゴグを動かそうとしたそうですが、アラゴグは気分を害し怒っているように見えたとのこと。
「気づいたときには、庭に姿を消していた」と言います。

ど迫力なサイズなので苦手な人は多そうですが、基本的には恥ずかしがり屋日中は人目につかない場所に隠れていますし、なんといっても人に無害です。
2~3匹いれば半年足らずで家中のゴキブリを食べ尽くしてくれるというバルサンも真っ青な活躍っぷりなので、家に現れたときには、殺すことなく感謝の気持ちで迎え入れてあげるといいでしょう(かなり勇気がいる行為だとは思いますが)。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事