コミケで使える決済アプリpixiv PAY–QRコードを読み取るだけレジ機能も

 ピクシブは8月9日、スマートフォン向け対面決済アプリ「pixiv PAY」を発表した。
まずはiOS版から提供し、2017年内でAndroid版をリリースするとしている。


「pixiv PAY」

 pixiv PAYは、出品者が商品と紐付けたQRコードを読み取るだけで、事前に登録したクレジットカード(VISA、MasterCard)から決済するスマートフォンアプリ。
お釣りが出ないよう大量の現金を持ち歩いたり、会計に時間がかかりやすいコミックマーケットなどの同人誌即売会で活用できるとしている。
利用にはpixivアカウントが必要となる。

 支払い機能以外にも、売上商品の登録、記録、管理といったレジ機能を搭載し、QRコード以外にも現金での会計も記録。
1日の総売上数や販売数をリアルタイムで確認できる。
決済時の購入者側の手数料は無料だが、出品者側は決済手数料として3.6%+10円が発生する。
ただし、キャンペーンとして2017年12月末まで無料となる。
なお、カード決済の振込は、月末締めの翌月末払いだ。


支払い以外にも売上げ管理機能を搭載

 今後は、pixiv PAYに関するキャンペーンを展開するほか、ECサイトやオフラインでの店舗提携を進めるとしている。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事